ケーキを食べる

年々、年を取るわけで。
そうすると昔ほど食べる量が減ってきて
高校生の時などあんなに食べていたのになと
不思議に昔を思う位でして。

先日
ケーキを買ったのだけれど、
おいしい物はもちろん今でも大好きなのだけれど。

本当はもう
ケーキそのものの味がどうこうというより
ケーキを買う時のウキウキ感や
華やかさとか
おいしかった満足感とか
そんな記憶を呼び起こしたいだけで
実際に食べることより
幸せ感を呼び起こすスイッチなんだなと
思ったのでありました。

それを 食べる。
幸せ感を 食べる。

少しでも満足。
[PR]
by otegami-studio | 2010-12-09 05:18 | 備忘録