風邪をひきまして・・・

風邪を引いた。

のどの奥がはれて、
耳がクワンとして音が遠くに聞こえる。

耳の奥になにかが棲んでいるみたい。
耳の奥が重い。

よく
貝殻を耳に当てると海の音が聞こえるよ・・・
という話を聞きましたよね。
少女の好きそうな、この説明。
貝殻を電話みたいに耳にあてて、ホォーンという音を聞いたものだけど、、
どう聞いても海の音には聞こえない。

あれが、風邪を引くと聞こえる。

どこかの民話で
貝殻は「風の棲家」という話を読んだことがある。
このほうがあのホォーンという音の説明にはしっくりくる。
風が棲むところを探していて、偶然に入った貝殻の奥が気に入って
家にしてしまうお話。

貝殻は風の棲家。
ホォーンという音がする。

わたしの耳も風の棲家。
いや、風邪の棲家。
[PR]
by otegami-studio | 2010-12-02 06:53 | 備忘録