アラビアンナイトの最終回を知ってるかい?2

b0158125_661672.jpg

















初夏から咲き出すジャスミンの花。
近所にも植えてあって、それを思い出したからこの話を書き出したのに
写真を撮りに行ったらば、今年はもう取り払われておりました。
咲き終わってしまったのかな?
残念・・・私はすごく好きなのでした。
最近はお嫁さんのブーケにも人気な白い可愛らしい花。
エキゾチックな良い香り。

ジャスミンを漢字で書くと茉莉と書きます。
ジャスミンティーを頼むと茉莉花茶と書いてあるからなんとなく知っています。
サンスクリット語などの「マリ」と言う音が中国を経由して漢字に表されたものです。
字面も美しいジャスミンの花。
そんな茉莉花茶を飲みながら、話しを続けます。
さて本題。

アラビアンナイトの最後のお話しは
ジャスミン王子とアーモンド姫の物語なのでした。

ジャスミン王子は噂にききし美しいアーモンド姫の事を恋いこがれ、
姫を捜して旅に出ます。
一方、アーモンド姫の方も夢に出てきたジャスミン王子に一目惚れ。
恋の病にかかってしまいました。

笛吹となって旅した王子は、ようやくアーモンド姫に巡り会い、
牧者となってまず姫の父上に近づいた後、ふりかかる難問を解決します。
邪魔だてする親類兄弟達の隙をついて、とうとう2人は駆け落ちをする・・というハッピーエンド。

最後の話はかなりあっけない程の恋物語なのですが、
この千一夜を経てシャハラザードに癒された王は娘の殺害を止めたのでした。

昔むかしのアラビアでは
ジャスミンは花の中でも特に芳香を放つ、美しい花の代表格で、
アーモンドはクルミ、落花生らのナッツ類の中でも一番貴重な木の実なのです。
つまりは、極上のカップル。
すてきなハッピーエンドな訳でした。

そういえば、昨日、中華のお店でジャスミンティーと杏仁豆腐を頼みました。
茉莉花茶のジャスミンと杏仁豆腐のアーモンド(大抵のレシピがアーモンドエッセンスで作られている)
で、この組み合わせは極上カップルだったのだ。
これでは美味しいはずです。
にっこり。
[PR]
by otegami-studio | 2010-07-09 06:39 | おはなし