<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ムーミンのマンガを読んでいたら
方向音痴のムーミンママにムーミンパパが
方位磁石を腕につけてあげるシーンが出てきた。

腕につけた方位磁石の見方を教えてもらい、
ママはいざ出発するのだが、途中で

「こんなに針がフラフラするものの指す方向にいくなんて
不便ったらありゃしない!」

と怒って磁石の針を固定してしまうのであった。

「これで見やすくなったわ」

と言って。

そうね。このほうが見やすいわよね、ママ。
[PR]
by otegami-studio | 2010-11-29 05:32 | 備忘録
テレビを見ていたら、韓国ドラマの主人公が
夜の公園で星空を仰ぎながら言っていた。

「夢が輝いてみえるのは、
手が届かぬ星があんなに輝いて見えるのと同じこと」

そうかぁ。
夢は手の届かない星のきらめきかぁ。
切ないよな・・・

と、これを聞いたときは思って
なんとなく頭にこの台詞が残っていたのだった。


でも。

はやぶさのカプセルから発見された
微粒子1,500個がイトカワ由来と判明。

手が届いた星はこんなにも輝いている。
[PR]
by otegami-studio | 2010-11-17 05:40 | 備忘録
作家の橋本治さんが言っていた。

「忘れても覚えてる」というのは人間の特質で、
これを利用しない手はない。
わたしに言わせれば、一度忘れられた事は、
思い出される時には成熟だか発酵だかして、
深化した形で現れる。

うむ。そうだな。
そう思って昨日は古い雑誌や本を整理して捨てた。

大丈夫。
深化して思い出すだろうから。

ミュージシャンの大貫妙子さんが言っていた。

「熊は冬眠している間も筋トレしているわけじゃないでしょ?
でも目が覚めたらすぐに狩りを始められる。
それが生命力っていうものなんだから」

うむ。そうだな。

昨夜は書きかけの原稿をそのままに
今朝、やろうと思って短い冬眠をした。
朝、起きたらすっかり忘れてて
頭が筋トレしてなくても狩り(文)ができるかと思えば
そうでもなくて・・・
頭、ぼんやり。眠いし。
ということで、自分の生命力のなさを感じたのであった。

トホホ。
誕生日の近づく中年女性なわたし。
生命力の衰えを感じる。
[PR]
by otegami-studio | 2010-11-11 06:36 | 備忘録
朝、テレビでニュースを見ていたら、
池袋でおばあさん姿のメイドカフェをしていて
「え、気持ち悪い・・なぜあえておばあさん・・・」
とおもってたら、仕掛け人は現代美術かのヤナギ ミワさんであった。

少女と老女の間を行きつ戻りつする作品の彼女。
おばあさんメイドカフェのテーマに妙に納得してしまった。
メイドになる女性達に老女に変身するメイクを
伝授していたのにはちょっと興味がわいたな。

やってみたい。
[PR]
by otegami-studio | 2010-11-09 08:04 | 備忘録
佐野洋子さんがなくなりました。
きっと絶対生き返らないから、100万回さよなら。

たくさん読んだのよ、佐野さんの本。
もう面白いお話が読めなくなって、とても悲しい。
すてきな本が読めなくなって、とても悲しい。
もう一緒に写真を撮っていただく事もできないのだなあ。

とても悲しい。

関連記事・・・「言い出しかねて」
[PR]
by otegami-studio | 2010-11-07 07:19 | 備忘録
強 盗「おい、おまえ、うれしそうな顔、してんな!
    ちょっと、待ちなよ!ほら、出してみろ。
    なんか、うれしい気持ち、持ってんだろ!
    それ、そこに置いてきな!」
 
通行人「え、え、?
     な、な、なんですか?あなたは!」

強 盗「オレはワクワクとかウキウキとかが欲しいんだ!
    人の分まで集めてウキウキしたいんだよっ」

通行人「お、お金ならあげますっ!」

強 盗「金なんていいんだ。ウキウキを出せ!」

通行人「で、でも、
     あなたのおかげで今はドキドキとビクビクしかありません。
     さっきのウキウキなんてすっ飛んでしまいました。」

強 盗「なに?もう持ってないのかっ!!」

通行人「は・・・い」

強 盗「おびえた顔、しやがって!そんな顔に用はねぇんだよ!
    邪魔だ!さっさと俺の前から消えろ!
    オレはウキウキを手に入れたいんだ。
    あっ!向こうを通るあいつの方がよっぽどウキウキした顔をしてるぞ。
    おいこら、そこの!ちょっと待て!」

通行人「あぁ・・・よかった。行ってしまった!
     これでミカコさんとの待ち合わせにも間に合うぞ。
     プレゼントも渡せるし・・・」

強 盗「おい!さっきのお前!
    また、ちょっとウキウキ持ってねぇか?
    顔に出てんだよ、俺様は持ってますって、よ!」

通行人「い、いえ!そんなぁ~!」

強 盗「そんな、あからさまに顔に出てると狙われるぜ。
    オレみたいな野郎によ。
    でもよ、無くすなよ!そのウキウキ!
    楽しいことも長く続けばウキウキも薄れるからよ。
    オレみたいな強盗に取られる前に無くすんじゃねえよ」

通行人「・・・・ありがとうございます。大切にします、これ」

強 盗「それじゃあな。」


さすらいのウキウキ強盗。
彼がウキウキを手にするのはいつの日か。
[PR]
by otegami-studio | 2010-11-03 06:55 | 備忘録
ノートを開いたら一言。


「ランドルト環」


と書かれていた。

「ランドルト環」は視力検査に使われている、
あの「C」の輪っかの名前。

ものには何でも名前があるのだなあ・・・
といつだか何かの機会にこの名を知って
感心してノートに書き付けたのであった。

忘れていた。


おまけに別のノートを開いたら隅っこに


「リュウグウノオトヒメノモトユイノキリハズシ」


と書いてあって
これは「竜宮の乙姫の元結いの切り外し」であって
植物で一番長い和名。
海藻の名前なのだ。


これも忘れていた。


どうやら、わたしはいちいち名前に驚く習性があるみたいだ。


忘れていた。
[PR]
by otegami-studio | 2010-11-02 06:43 | 備忘録