<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先日、東京でも木枯らし1号が吹いたとニュースで聞いた。

今日も寒い。

今日のは木枯らし何号なんだろう。
冬の間、木枯らしは何号まで吹くのだろう。

ね。
[PR]
by otegami-studio | 2010-10-31 07:49 | 備忘録
一つの傘に2人で入る事を「あいあい傘」という。

子供の頃はよく黒板の日直の名前の上に傘を線描きして
あいあい傘にして茶化したり、
好きな人の名前を書いてあいあい傘に入れたものだったけどなぁ・・・
と ふと思う。
今はそんな事ないのだろうなと思うけれど。
他愛ない遊びだ。

しかし。
こうして男女の恋仲をはやし立てるのに使っていたものだから、
「あいあい傘」は「lovelove傘」の「愛・愛・傘」だと思っていたのを
思い出したのである。
可愛いな。

「あいあい傘」は正しくは「相合傘」。
一緒に入る傘な訳だ。

今日は雨だ。
[PR]
by otegami-studio | 2010-10-28 05:20 | 備忘録
詩を読んでいたら、

「永遠」  
   を
「えいえん」
  
と ひらがなで書いてあって

「えいえん」
   が
「えんえん」

と 読めてしまって

なんだか泣いているみたいに感じてしまって
切なくなってしまった。

「永遠」って
「永遠の何か」って無いものだと
なんとなくそう思っているから
だからそれで、
切ないからなんだろう。
[PR]
by otegami-studio | 2010-10-26 06:13 | 備忘録
子供らには「手で食べないでちゃんと箸使いなさい」とか
とやかく注意するくせに
でも、ホントは知っているのだな。
指にもちゃんと味覚のあることを。

人によっては手で食べるのは不潔で絶対嫌だと言うだろう。
インドでは食べるほうの手が決まっていて、
指で食べる。
日本にも鮨を手で食べる文化があるのだ。
指にも味覚があるに決まってる。

油でギトギトした指やポテトチップスの塩のついた指を
舐め取る時のおいしさ。
テーブルに出す前の味見。
指で食べるは背徳の味。

時々、指にも食べさせてやろうと思う。
10本のこいつらにも食べ物を味わせてやろうと思う。
[PR]
by otegami-studio | 2010-10-22 06:42 | 備忘録
『軽い手荷物の旅』
これは短編の題名だ。
トーベ・ヤンソンの。

トーベ・ヤンソンはムーミンのマンガで有名なフィンランドの作家。
ムーミンがあまりにも有名だけれど、
大人向けの短編も書いていて、これはその短編の題名。

題名がなんかいいな。
軽い手荷物、の旅。
内容は主人公はすべての日常の雑多なことから逃れるために
軽い手荷物だけで船に乗り込むのだけれど、逃れたいしがらみに
どこに行っても捕まえられる、ちょっとトホホなさえないお話なのだけれど。

トーベ・ヤンソンは
ムーミンは書いているうちに子供のお話ではなくなってきました。
いくら読者が望むからと言って続けられなくなりました。
終わりはくるのです。
確か、そんな事を言って大人向けの小説を書いたのだっけな。

大人のための話を読んでみたくて
この短編集を借りてみたのでありました。
題名が気に入って。
[PR]
by otegami-studio | 2010-10-21 17:04 | 備忘録
一度、ブログをお休みしましてただいま新しい事をすべく
準備と勉強と試行錯誤やらをしていまして、
水面下でいろいろ動いているのですけれど・・・。

思ったことや書きたい事は日々、ふつふつでてくるので、
備忘録(記憶すべき事柄を簡単にメモするための個人的な雑記帳)と称して、
次の新しい事までのつなぎに自分のために
メモしておこうと思って書き出してしまいました。
[PR]
by otegami-studio | 2010-10-19 06:56 | 備忘録