<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

もうすぐ夏休みになりますね。
どこかにお出かけの方もいるかしら?

ところで、お知らせです。
ちょうど2年前に始めたこのブログですが、
ちょっと生活サイクルが変わったり、やりたいことが変わったり・・・や
いろいろ諸事情によりでお休みいたします。
少し充電。

ながらくお読みいただいてありがとうございました。
リンクをはって下さった方、ブログをみるのを日課にしてくださっていた方。
ブログを通じてお知り合いになった方。
みなさん、どうもありがとう。


途中の「海賊船の帽子」も続きはホームページの方に載せます。
ブログ2つとホームページの手入れは、まるで3つの菜園をもつ農家の方みたいで、
季節ごとの手入れや収穫になかなか忙しく、
しばらくは最近手をかけられなかったホームページに水をあげようかな。

新しいことやまた何かするときはホームページでお知らせします。
気が向いたらこちらを時々のぞいてくださいね。

今日まで私の独り言に付き合ってくださってありがとうございました。
少し長めの夏休みにはいります。

ではまた。かしこ。
[PR]
b0158125_5242190.jpg

マクドナルドに入りました。
最近、近所のマクドナルドがキレイになっていわゆる黒マックと言われるオシャレな内装になったのです。
そこに行ったらカウンターに出ているのが男子だけ。
カウンターってカワイイ女子がいるもんだと思いこんでいるのでかなり新鮮で驚きました。
男子厨房に入らずなんだ。
キレイな制服で、男子もカウンターでカッコよくみえました。
[PR]
by otegami-studio | 2010-07-12 05:24
b0158125_661672.jpg

















初夏から咲き出すジャスミンの花。
近所にも植えてあって、それを思い出したからこの話を書き出したのに
写真を撮りに行ったらば、今年はもう取り払われておりました。
咲き終わってしまったのかな?
残念・・・私はすごく好きなのでした。
最近はお嫁さんのブーケにも人気な白い可愛らしい花。
エキゾチックな良い香り。

ジャスミンを漢字で書くと茉莉と書きます。
ジャスミンティーを頼むと茉莉花茶と書いてあるからなんとなく知っています。
サンスクリット語などの「マリ」と言う音が中国を経由して漢字に表されたものです。
字面も美しいジャスミンの花。
そんな茉莉花茶を飲みながら、話しを続けます。
さて本題。

アラビアンナイトの最後のお話しは
ジャスミン王子とアーモンド姫の物語なのでした。

ジャスミン王子は噂にききし美しいアーモンド姫の事を恋いこがれ、
姫を捜して旅に出ます。
一方、アーモンド姫の方も夢に出てきたジャスミン王子に一目惚れ。
恋の病にかかってしまいました。

笛吹となって旅した王子は、ようやくアーモンド姫に巡り会い、
牧者となってまず姫の父上に近づいた後、ふりかかる難問を解決します。
邪魔だてする親類兄弟達の隙をついて、とうとう2人は駆け落ちをする・・というハッピーエンド。

最後の話はかなりあっけない程の恋物語なのですが、
この千一夜を経てシャハラザードに癒された王は娘の殺害を止めたのでした。

昔むかしのアラビアでは
ジャスミンは花の中でも特に芳香を放つ、美しい花の代表格で、
アーモンドはクルミ、落花生らのナッツ類の中でも一番貴重な木の実なのです。
つまりは、極上のカップル。
すてきなハッピーエンドな訳でした。

そういえば、昨日、中華のお店でジャスミンティーと杏仁豆腐を頼みました。
茉莉花茶のジャスミンと杏仁豆腐のアーモンド(大抵のレシピがアーモンドエッセンスで作られている)
で、この組み合わせは極上カップルだったのだ。
これでは美味しいはずです。
にっこり。
[PR]
by otegami-studio | 2010-07-09 06:39 | おはなし
b0158125_632409.jpg















さて。
予告通りにアラビアンナイトのお話しをしましょう。

子供の頃に読んだ「アラジンと不思議なランプ」などから
アラビアンナイト自体は知っている方が多数でしょう。
さらにちょっと大人になれば、アラビアンナイトのお話しが始まるきっかけが
ものすごいエピソードな事もご存じかもしれませんね。
なにせアラビアンナイトは「大人の話」ですもの。

ざっとかいつまんで言えば・・・
2人の兄弟の王が留守中に自分達の妃が浮気をしていることを知り
(これがまた兄の方の妃なんて男奴隷20人と女奴隷20人を相手に・・・だとか)
兄弟もろとも女性に失望と怒りを感じる訳です。
嫌になって旅に出れば、魔神ですら女性に浮気されているのを目撃しさらに落胆。
兄は国に帰ると妃と奴隷を殺し、大臣に命令して毎晩新しい乙女を呼び寄せては
一晩夜伽をさせた後で殺すようになっていった訳であります。
とうとう都に乙女がいなくなってしまったところで、大臣のとっておきの姉妹が
自ら進んで王の元へ入るのです。
これが姉シャハラザードと妹のドニアザード。
国の乙女の命を守る為、自らの命を張ってシャハラザードは立ち上がる(笑)。
武器は持ち前の美貌とお話し。かっこいいですわ。

姉が王の寝室で女の魅力を発揮した後、打ち合わせをしていた通りに隣の部屋にいる妹が
「お姉さん、お話しを聞かせてよ」と物語をねだる、という姉妹の連携プレー。
かくして千夜一夜を通してお話しを続けた所で、兄王の気持ちが治まるのだけれども。

一晩に一話って訳ではないので、お話しの数は千もありません。
長い話は何夜にも渡って語られるのです。

___ここまで話した時、シャハラザードは朝の光が射してくるのを見て、慎ましく、口をつぐんだ。

と、話が佳境に入るとこれですからね。

では・・・私も今日はここで。
慎ましく口をつぐんでしまうのでした。
まだ最終回の話になってないじゃないですか!!
そうです、これがシャハラザードの技。続きは次回。

さて、読者の王様、ならぬお姫様方。
この休憩時間にジャスミンティーを用意しておくと次回が楽しいのでありますよ。
[PR]
by otegami-studio | 2010-07-07 06:38 | おはなし
b0158125_6512311.jpg















ブログ用に描いていたイラストが失敗して、ありゃりゃこれじゃあ使えないな・・と
ふてくされながら落書きしていました。
ワインは太ったおじさんにサーブされたいな。とか
帽子は麦わら帽子が気分だな。とか
そんな落書きです。

本当は「アラビアンナイトの最終回をしってるかい?」
を書く予定だったのだけどな~。
ではそれはまた今度。
[PR]
b0158125_7181340.jpg


















夏であります。
お中元の季節になりました。いががお過ごしですか?

新聞に折り込みの広告が入ってきますね。
お中元の。
お酒や果物やゼリーや、いかにも涼しげな品々が並ぶチラシを眺めるのが
私は子供の頃から大好きであります。
何、もらおうかな~と。
贈る側ではありません。あくまで自分がもらうにはどれがいいか決めるのが好き。
私の好みは昔からゼリーの詰め合わせ。
これが届いたら、幸せだろうなあと毎年夢想します。

さて、ところで。
だいたいにおいて、私の趣向として
透明なものに何かが閉じ込めてあるのもがどうも好きらしいのです。
ついふらふらとこういう類のものを買ってしまいます。

和菓子でも洋菓子でもゼリー寄せにしても、マニキュアの中にキラキラが入っているのも
アクリル樹脂に固められたアクセサリーにしても。
何か透明のものに閉じ込められたものが好きなんですな。


それで思い出したけれど、
昔、中国では桃の花枝や開きかけた杏を入れた水晶の枕があったそうです。
いまを盛りの花や枝を透明な水晶という宇宙に閉じ込めて、枕にする。
ものすごく固い枕で寝にくいだろうけれど、
イメージとしてはすごくすてき。ひんやりしていて夏には涼しげ。
欲しい・・・。
でも、実用ではないかも。

枕が変わると眠れないと人はよく言いますが、
枕があると眠れない私。
枕って大嫌いなのです。
この意味でも実用でないかも。

さて、暑い夏。
お中元のチラシでも眺めながら涼しい夢想をして過ごしましょ。

写真、暗すぎで失礼・・・(涙)
[PR]