忘れっぽい天使

用事で渋谷に行きました。
すると「ピカソとクレーの生きた時代」という看板が目に止まりました。
忘れっぽい天使に再会したと思っていたら、あらあら、ここにもクレー・・・と楽しくなって観てみることに。

展覧会はピカソとクレーだけでなく、ミロやマティスや色々とありましたけれど、
私としては全体的に弱い印象の展示でした。
でも『クレーの天使』の本に出ていた絵もみられたので、良しとするのでありました。

ところで、忘れっぽい天使はいなかったのですが、
ミュージアムショップで小さなブローチを記念に買いました。
これで、忘れない(ちょっと写真が暗いですけれど)。

もうひとつ、気になったお土産がありました。
忘れっぽい天使がラベルになっている、日本酒。
これ飲んだら、いろんな事、忘れちゃうわよね。

さて、この展示会では谷川俊太郎さんの詩の朗読の夕べも催されるみたいです。

b0158125_414470.jpg
[PR]